toggle
2016-09-07 | なかのひと6号

テーマは「Slauson(スローソン)」です。

WordPressで「テーマ」というのは、ブログシステムで運営しているサイトの見え方を管理してくれる機能のセットと了解してください。どんなサイトなのか、ページ構成やデザインによって必要な機能も変わってきますよね。もちろん一から作ることもできますが、特殊なサイトでなければ、既にあるテーマを利用してサイト開発の負荷を最小限にとどめて早々に公開にこぎつけることが可能になるのです。
当サイトはオウンドメディアとして小さく始めましょうという企画でしすから、レスポンシブでシンプルなデザインのサイトを構築できそうなSlausonの導入に踏み切りました。
このテーマはMinimal WPさん?が開発販売しています。「ほとんど設定が必要ないシンプル設計なのでワードプレス初心者でも超簡単です!」という売り文句もあったので、楽をさせてもらえるのかと思ったのですが、サイト要件とのすり合わせもあり、そこそこの労力となりました。

Slauson

Slauson


先日のWordPressの話題で触れたようにコンテンツ運用と情報デザインなどを分けて考えられるので、とりあえずは、Slausonで走り出しておいて、サイト運営の状況によっては他のテーマに乗り換えて拡張していくことも可能です。そんな柔軟性と融通性から、多くのウェブデザイナーにWordPressが利用されています。
因みにテーマはフリーのものから高機能で高額のものまで星の数ほどあります。

まずは最初の一歩を踏み出せます。次回はテーマを調整するおなしを…、

関連記事