toggle
2017-05-01 | なかのひと6号

まずは知るための作法から、プレゼミナール。

駿河台大学にはメディアセンターという施設があります。学生が利用できる大量のパソコンや、テレビやラジオの番組収録スタジオなど、多様なメディアに対応した図書館と思っていただければよいでしょう。
新入生の必修科目となっているプレゼミナールでは、このメディアセンターの利用について説明を受ける時間を設けています。今回、2017年度新入生を案内をしてくれたのは図書館司書を目指しているメディア情報学部の先輩たちでした。自分たち新入生との違いに少し驚いたのではないでしょうか?
変われるかどうかは皆さん次第ですよ。あせらず、これからのレポート作成などで調査するテクニックをしっかりと身につけていきましょう。

図書館利用について説明を受ける新入生

関連記事