toggle
2017-06-03 | なかのひと6号

本年度のオープンキャンパスが始まりました。

5月27日(土)に駿河台大学のオープンキャンパスが催され、メディア情報学部でも模擬授業と個別相談が行われました。
夏の本番からすると動員数もそこそこなのですが、教員やお手伝いのスタッフが慣れるには良い具合に盛況でした。

メディア情報学部の模擬授業は、デジタルデザイン分野「グラフィックデザインを学ぶとはどういうことか?」と映像・音響メディア分野「ラジオ番組の制作を体験しよう」というテーマで行われました。

模擬授業の様子(2017年5月27日)

参加者は熱心に聞き入り、また楽しく体験してくれてました。メディア情報学部は分野によって情報資源への対峙の仕方が異なりますので、模擬授業を多めに開催しております。オープンキャンパスには複数回お出でいただくと、学部のことをよく理解していただけると思います。我々も、来場する高校生とご同伴者の期待に応えられるように気を引き締めてまいります。

関連記事