toggle
2017-07-12 | なかのひと6号

駿河台大学佳景。

2013年6月27日梅雨の晴れ間の撮影。大学講義棟の時計の針が13時15分を指しているので、もうすぐ午後の授業が始まるところです。
湿度も高いのか青空がのぞいている割には靄のようなものが漂っていて空気の厚みが感じられます。飯能は、池袋から西に1時間程度の地域ですが、山の中にいるような天候になることがしばしばありますね。

駿河台大学講義棟

関連記事